ゲレンデのご案内・・・2019シーズン ツリーランエリア更に追加!

初心者から上級者まで幅広いレベルに対応したコースが充実!  

トレイルマップ
マップPDFデータ


エリア拡大!


Shooter1~4

 昨年大幅に拡大した"Shooter"が更に拡張。
A1コース途中からエントリーし、大小の起伏を乗り越え、尾根づたいに降りてくる、スリル満点のコースです。
狙う場所で様々な楽しみ方が出来ます。
Shooter~その名のとおり狙ったラインめがけて“撃ち込む”ように攻略してください。そしてシューティング(撮影)にも最高のロケーションです!

Stream

 昨年OPENした"Beech"の奥の広大なエリア。ナチュラルパイプ形状の尾根や谷が連なり、急斜面のツリーエリアもあります。
面積も広大で、週末でもノートラックを存分に味わえます。

Beech

 サミットの奥に位置する人気エリア。OPENするエリアの中では最長でいくつもの尾根を選んで滑走出来ます。エリア標識に沿って進まなければ沢から上がれなくなるので注意が必要。
自分の位置を常に把握しながら滑走下さい。

Summit

 その名のとおり“山頂”の展望台付近からエントリーするツリーランコース。Shooterよりも斜度が緩めで穏やかな地形ですが、起伏もあり楽しめます。 目印のある規定ラインから外れると雪崩ポイントがあるので注意が必要です。


Rabbit

 ブナの大きめの樹木が程よく並び、斜度変化も楽しめるエリアです。B3との間は雪崩ポイントの為、絶対立ち入り禁止です!

詳しい情報は特設ページへ

各コースのご案内

A1コース

 

ナイターも楽しめる夏油高原のメインゲレンデ


夏油高原のメインストリートのA1コースは、第1ゴンドラを降りて左側の出口を出た所から始まり、 スタート位置では、眼下にハートの森と北上市街が広がります。
ハートの森を過ぎてA4コースとの分岐からは、尾根沿いにロングクルージングが楽しめます。 ナイター時も滑走可能で、初心者から中級者に人気のコースです。 第1ペアリフト乗り場から下には、上から見て右側にスノーパークが常設されています。

Length 2,120m  Ave/Max 11/18°

A2コース

 

2017シーズンはスペシャルパークとしてリニューアル!


A2コースは第1ペアリフトを降りてすぐのところから始まる一枚バーンです。 前半は少し斜度があり、後半は緩やかな形状。今季もGパークが設置されます!
Gパーク

Length 330m  Ave/Max 13/20°

A3コース

 

ナイターO.Kのコブ&パウダーゲレンデです。


A3コースは第1ペアリフトを降りて右側にある未圧雪上級バーンです。 コブが出来やすく、リフトからも目立つので、アピール度満点! リフト巡回も効率的なので、コブ好きにはたまらないコースとなっています。

Length 620m  Ave/Max 11/25°



A4コース

 

ダイナミックなコース設計の中級バーン!


A4コースは第1ゴンドラに沿って伸びる中級者バーンです。 ナイター滑走も可能で、特に降雪のある日のナイターは柔らかなパウダーが楽しめる人気コースです。 ゴンドラからも目立ち、序盤から終盤にかけて常に変化のあるコースとなっています。  一番最後の落ち込みは、中上級者向けの難所。中級者の腕試しにピッタリです!

Length 1,400m  Ave/Max 13/25°


A5コース

 

キッズも嬉しい初心者デビューの緩斜面バーン


A5コースは第2ペアリフトで巡回できる初級者ゲレンデです。 終始緩斜面で、リフトデビューに最適のゲレンデです。初級者レッスン等もこちらのゲレンデで行われます。  ゲレンデサイドには初心者も楽しめるウエーブも設置されており、ハの字のキッズも楽しんで滑走できます。

Length 610m  Ave/Max 7/9°



A6コース

 

鳥海山や岩手山などが見えるパノラマコース


A6コースは第1ゴンドラ降りて右側出口から始まります。 第2ゴンドラ山頂駅までのなだらかな迂回コースです。 スタート位置には展望台もあり、360度の大パノラマが望めます。

Length 1,410m  Ave/Max 2/15°




B1コース

 

変化に富んだ中級ロングバーン!


B1コースは 第2ゴンドラ降り場から始まる中級者バーンです。 序盤はなだらかなバーンですが、途中から気持ちの良い中級一枚バーンにシフト。 後半は更に斜度が増して、最後は急斜面で終了と、徐々に腕試しの出来る穴場的コースです。 今シーズンは荒れた日のみ圧雪整備をかけますので、降雪時のパウダーもねらい目です!

>Length 1,390m  Ave/Max 17/24°


B2コース

 

注目度一番のパウダーバーン!


B2コースはB1コースから途中分岐する上級非圧雪バーンです。 特に降雪時は最高のパウダーが楽しめるバーンとして大人気! 一番最後の急斜面はパウダー好きにはたまらないホットスポット!病み付きになります。

Length 720m  Ave/Max 17/33°



B3コース

 

北向き斜面で雪質抜群!夏油屈指の難コース!


B3コースはC4コースから分岐する未圧雪急斜面バーンです。 パウダー好きが愛してやまないこのコースは、降雪時に一番乗りしたいバーンです。  このバーンをリズミカルに滑られるあなたはもう上級者です!



Length 600m  Ave/Max 13/36°

C1コース

 

変化に富んだ非圧雪バーン!


C1コースはクワッドリフトを降りて左側に折り返して滑る変化に富んだバーンです。 セクションごとに課題をもって挑めばすばらしいトレーニングバーンとなりますし、 降雪時は隠れたパウダースポットにもなります。軽めのパウダー降雪時がお勧め。

Length 1,040m  Ave/Max 17/34°



C2コース

 

SAJ公認コース!ポールトレーニングにも!


C2コースはSAJ公認バーンで、基本圧雪されているバーンです。 アルペン合宿などにも利用されるこのバーンは、中斜面が幅広く取れる気持ちの良い1枚バーンで、 中大回りの練習に最適です。  春シーズンは雪も残る為、団体様用に貸しきりバーンにもお使いいただけます。



Length 970m  Ave/Max 18/22°

C3コース

 

コース幅もワイドな中級ロングコース!


C3コースはC2コースよりも若干斜度のある1枚バーンです。 基本は非圧雪で、パウダーのロングクルージングが楽しめる中斜面です。  コース幅も広く、 ロングコースの為、滑り方次第で様々な楽しみ方ができます。 春シーズンにはポール貸しきりバーンとしてもご利用可能です。

Length 1,000m  Ave/Max 17/25°



C4コース

 

ブナ林を滑る爽快なコース!


C4コースはA6コースからつながるスキー場の外周を回るコース。 ブナや白樺などの樹木を眺めながらのんびりクルージングできる初級者ゲレンデです。 基本は圧雪されており、 最後はクワッドリフト乗り場に下りてきます。  最後は少し斜度があるセクションがあり、初級者はゆっくりとブレーキをかけながら降りてきてください。  週末はクワッドリフト乗り場から第1ゴンドラまでゲレンデシャトルが運行されており、平坦な道を楽々移動できます。

Length 1,570m  Ave/Max 11/20°


C5コース

 

アドレナリン分泌!終始急斜面!


C5コースは知る人ぞ知る上級者非圧雪ゲレンデです。 降雪時のパウダーは適度な斜度で滑りやすく、夏油高原スキー場の穴場スポットとして隠れた人気があります。 当スキー場の最終攻略コースです!

Length 330m  Ave/Max 21/34°



タイトル

 

夏油高原スキー場及び管理区域外の事故防止の為に


 全国的にも増え続けている「バックカントリー」の事故や遭難はこの夏油のフィールドでも発生する可能性が十分にあります。
それを出来るだけ未然に防ぐ為に、"ゴンドラ利用"によるスキー場管理区域外の滑走について様々な制約(ルール)を設ける事としました。
 ご利用者には下記のマップを参考に、次に掲げるルールを遵守して頂きます。ペナルティーはリフト券の没収及び退場となります。


1,滑走禁止エリアについて


  ①下記のマップに表示された「滑走禁止エリア」はいかなる時も進入禁止となります。
    →違反者は即刻退場頂き、リフト券又はシーズン券を没収いたします。

  ②滑走禁止エリア内での救助費用は実費請求させて頂きます。


2,管理区域外について


  ①スキー場管理区域外はスキー場による安全管理は行われていません。
  →雪崩の巣や崖など様々な危険が常時潜んでいます。
 
  ②管理区域外による事故はユーザーの自己責任となり、救助要請は基本的に「警察」となります。
  


3,ゲート設置

  
  ①スキー場管理区域外を滑走する際は、マップに記載された「ゲート」のみを通過する事
  →ゲート以外からの進入により出来た滑走痕に続く者をなくす為

  ②スキー場パトロールによるゲートの開閉は行いません。
  →ゲート通過はユーザーの責任と判断となります。


4,ゲート通過条件

 
  ①登山届の提出義務(チケットセンター横の「マウンテンインフォメーション」の提出BOX)
   →万が一の事故遭難時に捜索の手がかりとなります。

  ②必須装備・・・下記の装備は必須とします。

    ・ヘルメットの着用
    ・満充電の携帯電話→警察への救助要請に使用(電波が届かない区域もあります)
    ・スノーボーダーのみスノーシューの携行


  ③推奨装備・・・下記の装備の携行を強く推奨します。

    ・ビーコン→レンタルございます(数量限定)
    ・ゾンデ、スコップ

    ・シール(スキーの方)
    ・コンパス
    ・非常食
    ・ホイッスル
    ・発煙筒
    ・その他遭難時、雪崩発生時に役立つ物

  ④推奨事項・・・ 下記の事項を強く推奨します

    ・現場の地形に詳しい人と同伴する事
    ・単独滑走は避け、複数人での滑走をする事
    ・雪崩発生に対処する為、同時滑走は避ける事
    ・午後2時以降のゲート通過は避ける(万が一の際、捜索救助が翌日まで及ぶことを避ける為)



5,事故対応について


  ①スキー場管理区域外の事故はユーザーの自己責任となります。

  ②救助要請は基本的に「警察」となり、スキー場は警察の指示に従います。

  ③以下の場合は費用を全て実費請求します
   
    a,警察や消防の救助に際し、対策本部や待機場所の提供、人員輸送などの後方支援に関する費用

    b,スキー場パトロールが出動した場合(2次災害の危険が低く場所が特定出来た場合のみ出動の可能性)

 


滑走禁止エリア

help

Gパーク

コース開放状況

リンクは動画によるコースガイド

毎朝更新-急激な天候変化でリアルタイムの更新が出来ない場合がございます。


ツリーランエリア

付随施設

貸切スペース

ご家族から学校団体まで、様々なサイズの貸切スペースがございます。道具の保管も出来ますので快適にスノーライフをお楽しみいただけます。

Information site at the Foreign language